モジュールの構造

液晶パネルと画像を表示させるためのドライバ・コントローラ(LSI、IC)を1つにまとめて実装したものをLCDモジュールと呼んでいます。 実装方法の違いから、主にCOB型,COG型,COF型の3つのタイプがあります。 1. […]

偏光板について

偏光板とは、特定方向に偏光、又は偏波した光のみ通過させる板のことです。 偏光板には、反射型,反透過型,透過型の3種類があります。 1. 反射型 液晶パネルの背面に反射板を貼り、外光を反射させて採光するタイプです。 2. […]

液晶パネルの駆動方式

液晶パネルの駆動方式は主に、単純マトリクス駆動方式とアクティブ・マトリクス駆動方式があります。 1. 単純マトリクス駆動方式 電極線(X,Y)を格子状にはりめぐらせ、X,Yの選択した電極線に電気信号を送ると、タイミングの […]

液晶パネルの種類

現在主流となっているのはTN方式(STN , DSTN , FSTN , CSTN),VA方式,IPS方式です。 1. TN方式(Twisted Nematic Liquid Crystal) 応答速度が速いため高速で表 […]

メンブレンスイッチの構造とは

ここでは、最も基本的なメンブレンスイッチを例にして、その構造を簡単に説明します。 一般にメンブレンスイッチとは、上部接点シートと下部接点シートと呼ばれる2枚のPETフィルムの間に、スペーサーをはさんで貼り合わせ、さらにそ […]

接点シート その1:回路の引回しの方法

メンブレンスイッチは、上下接点シートに印刷された導電インク(銀ペースト、カーボン)によって電気を導通させます。 この導電インクの引回しには2種類あります。 種類 イメージ画像 詳細 1コモン スイッチ1つにつき、1つのピ […]

接点シート その2:導電インクの種類

メンブレンスイッチの接点シート(ポリエステルフィルム)には、スクリーン印刷によって導電インク・絶縁インクが印刷されます。 使われるインクは主に4種類です。 種類 詳細 導電インク 銀ペースト・カーボンペースト・ブレンド […]

その3:接点シートの構成方法

接点シートの構成方法には主に3種類あります。 回路が1コモンかマトリックスかということや、 使用目的、取り付ける筐体の条件などによって、どの構造にするかが決まります。 1. 折り曲げタイプ 1枚の接点シートを折り曲げます […]

メンブレンスイッチの取り付け方法の例

メンブレンスイッチの裏側は両面テープになっていて、これを筐体や板金などに貼り付けて使用します。主な取り付け方法の例をご覧ください。 メンブレンを筐体に貼り付けるタイプ メンブレンスイッチを筐体に貼り付けます。シートスイッ […]