Q&A | OKINI IRI
TOP > Q&A

Q&A

Q1:登録できる文字数はいくつですか?

A1:1キーに対して20文字登録できます。


Q2:登録したキー(文字)の内容はどこに保存されるの?

A2:キーボード側に保存されます。
標準USBキーボードとして動作しますので、アプリケーションがインストールされていないパソコンでも登録した通りに動作します。


Q3:Macで使用できるの?

A3:Macにアプリケーションをインストールして使用することはできませんが、キーボードは標準USBキーボードとして動作しますので、Winパソコンにてキー(文字)を登録した後であれば動作します。
ただし、Mac OSX 10.3での動作のみ確認しています。


Q4:アプリケーションがインストールできない。

A4:まず、Windows Installer 『msiexec.exe』のバージョン確認をお願いします。
ver.4.0.6000.16386 以前の場合はupdateをお願いします。
次に、Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) がインストールされていることを確認して下さい。
インストールされていない場合は、下記URLよりインストールをお願いします。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647&DisplayLang=ja


Q5:アプリケーションのバージョンアップはどうするの?

A5:既にインストールされているアプリケーションをアンインストールします。
その後に、ダウンロードページから最新のアプリケーションをインストールして下さい。
先にアンインストールしない場合、最新のアプリケーションがインストールできなくなることがあります。


Q6:キーボードのバージョンアップはどうするの?

A6:お客様にてバージョンアップ作業を行なうことはできません。
お手数ですが弊社に送っていただくようになります。
その場合の輸送費はお客様のご負担となります。


Q7:キーを押している間はONにしっぱなしにしたい。

A7:07年11月15日以降出荷品より対応しています。
それ以前に購入して頂いた製品は『A6』の方法で対応可能となります。


Q8:登録キー内でのキー操作間の待ち時間が欲しい。

A8:07年11月15日以降出荷品より対応しています。
それ以前に購入して頂いた製品は『A6』の方法で対応可能となります。


Q9:登録した情報は他のお気に入りキーボードでも使える?

A9:07年11月15日以降出荷品より対応しています。
それ以前に購入して頂いた製品は『A5』の方法で対応可能となります。


Q10:同時押しのリピートがうまく効かない。

A10:例えば『Shift+Space』の登録にリピート機能を使うと、同時押しのキーコードをリピート
する訳ではなくShiftのコードとSpaceのコードを別々に出力し、その動作を繰り返すことに
なってしまいます。単一キーの繰り返しは問題なく動作します。


Q11:動作が安定しないときがある。

A11:お使いのアプリケーションによっては、キーコードを受け取るタイミングが合わずに
うまく動作しないことが起こり得ます。
その場合は、キーコードの途中にDelayを入れることにより安定した動作をする
ことがあります。